sagemann??

彼のお父さんが心不全で入院することになった。


私と付き合い始めてから、
「元気だったお父さんが急に鼻血が止まらなくなり、救急車で運ばれ、脳の血管が裂けた
とかで数日絶対安静になる。」
「結婚して和歌山にいるお姉さんが、三半規管の異常で平衡感覚がくるう病気になる。」
「お母さんが職業病の腱鞘炎の手術を受けることになり、数日仕事を休む。」
「彼が子供の時から飼っており、毎日散歩に連れていき可愛がっていた犬が病死。」
「姪っ子が数日入院(病名等は聞いてないので不明。たいしたことはなさそう。)」
などという数々の不幸が、この半年あまりにわって次々に彼の家族に訪れており、
今回のお父さんの入院を聞いて、考えた。


半年少しという短期間に、こんなに多くの病魔がこの家族に訪れるのはおかしい・・・
何かの因縁か、怨念・・・
しかし、彼の家族に恨みを持つ人間がいるとは考えにくい。
彼の性格に暗さや歪んだものを一切感じないのは、育ちのせいだと納得したぐらい、
素晴らしい人達だ。
仕事にしても、昔からの料亭を営んでいるので、誰かを蹴落とすようなこともないだろう。









も、ももももしかして・・・・私!!!??







細木数子に見てもらったら、「その女と今すぐ別れなさい!!」とか一喝されて、
私が災いをもたらす女狐のように言われたりして。ドキドキ。


でも、本当に私が原因なんじゃないかと疑うぐらい立て続けなんです。

私の愛しのあややが悪く言われるのに耐えられない!!
なんでかしんないけど、あやちゃん、うちの職場のパートのおばさんとかに不評。
若さへの嫉妬でしょうか・・・?
あややは年誤魔化してなんかない!!
ぴっちぴちなんだからー!!!

なぞの体調不良も治まり、すっかり元気になりました!!
仕事もだいぶ落ち着いて、あと二頑張りぐらいで片付きそう。
また、そうしているうちに書類の山がやってくるんでしょうけども。


落ち着いてきて思うのは、この先どうするのか・・・


この間、ついに「仕事をやめて結婚して欲しい。」ということを言われてしまったのですよ・・・はぁ(溜め息)。
前は、私に「自分の都合で仕事を辞めさせるわけにはいかないから、自分一人で店をやっていけるようになったら、きちんとする」とか言ってたのに〜。
やっぱり、妻の助けがないと一人で店を経営していくのは無理なんだそう。
まぁ、そうだとは私も思ってたけどね。しかし・・・


きっと、彼も悩み続けて出した結論なんだろうけど、それでも言いたい。
簡単に言わないで。
今、私は平日5日間は一日の約半分近くを職場で過ごして、残り2日も職場の研修や交流会などの行事に多くの時間を費やしているわけよ。
残ったプライベートな時間も、一緒に習い事に行ったり、遊んだりしている友達の多くは職場の人なわけで、私から仕事を、職場を取ったら一体どれだけのものが残ると思うの?
結婚することで、一人でいる自由さや親元にいる楽さだけじゃなく、仕事っていう自分の存在意義や職場っていう居場所まで失うなんて、リスクが大きすぎる。
そのうえ、全く職種の違う彼の仕事の手助けなんて、不器用な私にできるとは思えない。
いつの時代の話って感じだけど、女は仕事を辞めて嫁に行く。
それって、男が結婚して失うものと、女が結婚して失うものがあまりにも違いすぎると思いませんか?

別に彼も若いし、結婚を焦ってないから、「返事をくれ」とか言われてないし、ごまかしごまかしで、結婚話を先延ばしにすることは私の腕しだいで簡単だとは思うんだけど。
ひっぱってもいいけど、そしたらその分私も歳くってくんだよね!
つら・・・

感心、感心・・・

なんとなくで付き合い始めて、早半年。
早いもんですな。
私も誕生日が来て、25歳になり。
もうすっかり大人ですよ。年だけは。
で、前々から、彼と結婚について話することはあったんだけども。
最近、また妊娠したらどうするかという話になり、
「両親(私の方)は説得するから、産んで欲しい。」
と言われ、本当にこいつはええやっちゃなー、と我が彼氏ながら感心した。
ちなみにうちの両親には彼を紹介しておらず、彼氏自体いないことにしている。
なぜかというと、めんどいから。
彼が自分の家がしているお店を継ぐため、嫁は店を二人三脚状態で手伝わなくては無理
であり、私は仕事をやめなくてはいけないので、猛反対はまぬがれない。
彼は、私に自分のせいで仕事を辞めさせたくないので、店は手伝わなくていいようにする
というけども、たぶんそんなことしてたら店が潰れると思われる。。。
それに、そもそも、うちの親(とくにおかん)は先生か、警察官か、県庁などのその他の
公務員(このあたりが田舎の我が県では無難な結婚相手。大手企業などはあまりないため。
後は難しいけど医者とかね。)と結婚しろと常日頃からうるさく言っており、
娘はそういう安定した職の、ある程度の収入のある人と結婚するもんだとココロの奥そこ
から信じきっているので、反発してもうっとうしいので放ってある状態だ。
そういうのは価値観というか、おかん50数年の人生を通しての考え方なので、変える
のは、まず無理だろう。
彼は、そういう様々な事情をよく分かった上で、うちのおかんのキャラも分かった上で、
私の両親に頭を下げて頼み、説得すると言っているのである。
つまり、死ぬほどめんどい、実の娘でさえも諦めている、うちのおかんの固定観念
打ち砕くと。
おそらく激怒して、話しも聞いてもらえない、家にもあげてもらえないかもしれない、
塩をまかれるかもしれない(・・・さすがに言いすぎ?)のに説得すると。
すごいパワー、すごい情熱だ!
う〜ん、やっぱり、ここは感動でも、感激でもなく、「感心」が正しい気がするの・・・

永遠の片思い

「ずっと好きでいいですか」

口ずさんでます。
やっぱり、あやや大好き☆
でも、大人あややはキレイだけど化粧濃い・・・
ナチュラルメイクがいいよ〜。


あと、WIND○の子と噂になってるの知らなかった。
ショック・・・あややにスキャンダルは似合わないよ〜。
しくしく。

ウワキゴコロ?

この前の日曜日、彼の友達とダブルデートみたいなことをした。
その彼の友達というのが前に1度会ったことのある子で、私のタイプというか、
なんか気になる子で。
久しぶりに会って、話したら意外と話もあうというか、楽しい!
もっと、私とは気が合わないタイプかと思ってた。
もちろん、友達の彼女として会うからこんなに話してくれるんだろうけど・・。
最初、その子が私に色々はなしかけてくれて、二人で話してる形になって。
その子の彼女が話しに入ってこようとしても、「そっちでしばらく話してて。」と私の彼氏とその子の彼女で話しするように言って。
話しの内容は私の彼氏についてで、その子は私に対して、なんにも思ってないのは間違いないんだけど。
でも、彼女嫌だったろうな〜と後で思って、後悔。ごめんね。
彼氏はすごく周りに気を遣う人なので、最初はこっちの話に入ってこようとしてたけど、
その子が「そっちで話して。入ってこんでいいって。」というので、私が嫌じゃない感じでその子と話してるのを見てその子の彼女と話してた。
後半は4人で話すようになって、その子の彼女の「彼氏が冷たい、意地悪ばかりする」という悩み(?)を聞いて、私がそれにバンバン突っ込みを入れてったので盛り上がってよかった。
彼女もすごいうけて、喜んでくれたし。
「私の言いたくても言えんことを代弁してくれる。」といって、また悩みを聞く約束をしてしまった。
それで、また遊ぼうということで、解散したんやけど。
ココで問題なのは、私がその子と話して思ってたよりずっと楽しくて、彼氏とよりもその子と話していたいと思ってしまった事実。
一瞬でも、彼と付き合わなければ、その子と付き合えるチャンスがあったかもしれないのにって悔しい気持ちがおきたこと。(その子に彼女ができたのは最近なので。)


自分が彼氏の立場だったら、彼女がそんなことを考えていると知った瞬間、
目の前がくらくなり、呆然として、時間が経ち、その事実を認識すると共に
ココロのなかに黒いモヤモヤがたち広がって、消したくても消せないドロドロとした様々な感情に苦しめられることになるんだろうな、とちょっと想像して恐ろしくなりつつ。




私はやっぱり人間としてダメなほう、ダメなほうへと流されていくのでしょうか。
というかむしろ、そういう悪い空気のほうを自分から選びとっているのか。


さぁ、どうする??


まぁ、なんとかなるか。
というか、その子にはもう会わなきゃいいんよね。
うん、もうきっと会うこともないよね。

うん、うん、うん、うん。

謹賀新年

今年もがんばるぞ!
といいつつ、昼から休んできちゃいました。
風邪と生理痛で休ましてもらったんやけどね。
今日はフルメンバーなんで、こういう他に休みとか出張の人が居ないときに休んどかないと、去年のように年休27日あって繰り越ししきれないとかになるわけです。
今年は上手な休みの取り方をして、仕事の効率のあげて、もっと他の人のフォローもしていかなくてはね!
あと部屋をキレイにする。
人を呼べる部屋にする。
そして、やっぱりダイエット。
今年はおうし座の0型さんはスポーツをするといいらしいよ!
運動しよう!!
たぶん、来年の目標には結婚とかいう文字とか年齢的に出てきそうやし、最後の年っていうくらいの焦りを見せていきたい。
痩せてキレイになって、おしゃれして遊んで楽しみたい!
そして、結婚にむけて・・・相手探し?